スタッフブログ

☆GW・新元号に浮かれてばかりもいられない☆

宮﨑 一哉 自己紹介へ

皆様、こんにちは!

 

リフォーム部の宮﨑です!!

 

世間ではゴールデンウィーク!!新元号!!と浮かれ気分ですが、

 

まだ普段通り営業中のイー住まいです。

 

 

弊社は5月1日から6日までお休みをいただきます。

お休みの間、お問い合わせやご連絡を頂いても、

すぐに対応できない場合がございますので何卒ご了承くださいませ。

 

 

さて、つい先日のブログで「暖か日が続いて・・・」なんて書いたのも束の間、

 

ここ2~3日は冷たーい風が吹き、寒い!!

 

私も耐え切れず、再度ヒートテック様にお世話になっております。

 

せっかくの大型連休、体調を崩されないようにお気を付け下さい。

 

 

 

さて、今回のタイトルですが、ちょっと意味深な感じにしてみました。

 

皆様、つい最近起きたこの出来事覚えてらっしゃいますでしょうか?

 

 

「パリのノートルダム大聖堂火災」

 

 

ニュースを見てビビりました。

 

何かの映画の予告編かと思いました。

 

エイプリルフールネタかとも思いました。

 

正直、私は海外建築にさほど興味はありません。

けれども、建築を学んだ人間なら誰しも知っている建築物です。

 

一度は見てみたいと思っていた建築物です。

 

 

すごい衝撃を受けました。

 

それと同時に悲しくもなりました。

 

 

考えてもみてください。

 

歴史的な街・京都で暮らす我々にとって、歴史的な建築物は日常に溶け込んでいます。

 

たとえば、清水寺が火事になったら?金閣寺が倒壊したら?

二条城が、銀閣寺が、東寺が、本願寺が、伏見稲荷が、大徳寺が、これらの建物が燃えている映像が流れたら・・・。

 

ましてやノートルダム大聖堂はキリスト教の大教会です。

 

毎週日曜にはミサで大勢のキリスト教徒が訪れていたはず。

 

毎週訪れていた場所が突然無くなってしまったのです。

 

 

日常、何気なく前を通り、見慣れている風景が突如変わってしまう。

 

それはどれだけ恐ろしいことなのでしょうね。

 

もっと防災対策には細心の注意を払うべきだと感じました。

 

 

ニュースではGWだ!新元号だ!と、あまりこのニュースは取り上げられなくなってしまいましたが、

 

楽しい連休だからこそ、火の用心だけはくれぐれもにお気を付け下さい。

※もちろん、交通事故等にも十分注意してくださいね。

 

 

 

それでは、皆様も万全の対策で楽しいGWを!!!

記事一覧

1ページ (全19ページ中)

ページトップへ