スタッフブログ

年末調整について

酒井 則徒 自己紹介へ
2016/10/31(月) すべて

月末のブログ男…

早いもので、明日から11月。年が明けると私も50才を迎えます。

この1週間、朝晩がとても寒く、バイク通勤の私には非常にこたえます。

 

さて、本日は年末調整のお話をさせていただきます。

一般のサラリーマンや公務員は年末調整をすることによって

その年の所得税の税額が確定することから、確定申告をする必要はありません。

しかし、①年間の給与年収が2,000万円を超える場合②中途退職の場合

③2か所以上の事業所から給与・賃金を受けている場合

④副収入があるため20万円を超える所得がある場合などは、

基本的に確定申告をしなければなりません。

年末調整で出来る手続きは、①配偶者控除②扶養控除③障碍者控除

④寡婦(寡夫)控除⑤勤労学生控除⑥基礎控除です。

必要書類としては、①生命保険料控除②地震保険料控除③社会保険料控除

④小規模共済掛金控除です。

但し、①医療費控除②寄付金控除③雑損控除は確定申告をしなければなりません。

また、住宅ローン控除については、1回目のみ確定申告を行い、

2回目以降は会社で年末調整をしてもらえますので、ご注意下さい。

 

 

 

 

京都 注文住宅 注文建築 建築会社 工務店 自然素材 リフォーム

記事一覧|2016年10月

ページトップへ