スタッフブログ

カバー工法♪ 京都市 上京区

酒井 則徒 自己紹介へ

お早う御座います! こんにちは♪ こんばんは★

 

いよいよ9月に入り、夕方から少し涼しい季節になって参りましたが

皆様、如何お過ごしで御座いましょうか?

 

先日、見知らぬ電話番号から電話があり、出てみたら【中京警察署】からで滅茶苦茶ドキドキしてしまった

リフォームコンシェルジュの酒井です!

※何故電話が掛かって来たか、知りたい方はお気軽に酒井に聞いてみて下さい(^_^.)

 

さてさて、関東地方は台風15号の影響で凄い状況になっていおりますが、

天災から少しでも大切な住宅を守る為にメンテナンスはとても大切です。

昨年の関西を直撃した台風被害の改修工事がまだ終わられていないお宅もちらほらと見うけられますが。。。

 

そんな中、弊社の新聞折込チラシがきっかけでメンテナンス相談に来て下さったK様

既存の屋根がそろそろ心配で、雨漏りしないように何とかしたいとお話しを頂きました。

屋根をどうにかするとなると基本的に葺き替えが多いですが、

最近は技術も進化し、既存の屋根の上に更に屋根を葺く事が出来るようになっているんです!

※既存屋根の種類で可能・不可能は御座います。

 

そこで、K様に屋根のカバー工法を御提案させて頂きました所、金額も予算内で納まると御依頼を頂きました♪

 

 

年季の入った既存屋根です!

 

間近で見るとかなりボロボロになって来ている事がよくわかります。

 

この既存屋根の上にルーフィング(防水紙)を一面に敷きます。

 

次にその上に新しい屋根を敷きます。

軒先から棟へと新しい屋根を葺いていきます。

 

ババーン!!

バババーン!!!

ババババーン!!!!

 

完成です☆

K様、完成おめでとうございます(*^_^*)

 

既存屋根の上に更に屋根を重ねる工法の為、屋根の断熱性能・遮音性アップ!

既存屋根を撤去しないので、廃材がほとんど出ません!

その為、とっても環境負荷が少ないので地球に優しいんです♪

 

『うちもそろそろ屋根を何とかしたいな~』

『築何十年だけど、メンテナンスってどんな事が必要なんだろう?』

『外壁をなんとかしたい!』

などなど、住宅の事でお悩みの方は一度弊社イー住まいに御相談下さいませ♪

きっと何かのお役に立てる事、間違いなしです(^_^)

 

 

 

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~

 

Facebookされている方は、いいね!をぜひクリックしてくださいね!

 

 ピンタレストはじめました!ぜひご覧ください☆

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ

 

 

 

記事一覧

1ページ (全21ページ中)

ページトップへ