外壁塗装リフォーム

塗装外壁

 

塗装

イーリフォームでは外壁塗装をすることで大切な住まいの「老朽化」や「劣化」を防ぐたけでなく、建物の住宅性能を向上させるご提案を致します。

外壁塗装の種類・耐久性目安

  フッ素 シリコン ウレタン アクリル
耐久性の目安 約15~20年 約12~15年 約8~10年 約4~6年
目安価格 一戸建
外壁塗装
(150㎡目安)※1
83.3万円~
(税別)
57.8万円~
(税別)
52.8万円~
(税別)
49.5万円~
(税別)
外壁塗装
㎡単価
※2
4,400円~
(税別)
2,900円~
(税別)
2,400円~
(税別)
2,100円~
(税別)
屋根塗装
㎡単価
※2
4,700円~
(税別)
2,700円~
(税別)
2,700円~
(税別)
 
塗料の特徴 最高級の塗料。もっとも耐久性が高く、特に汚れに強い。 耐水性・防汚性に優れ、きれいな状態を長く保てる。コストパフォーマンスに優れた塗料。 耐水性が高く、直射日光や紫外線に強い塗料。木製外壁や金属サイディングなど幅広い外壁材に対応。 最も安価な塗料。モルタル外壁や不燃物サイティングにオススメ。

※1.◎足場代・高圧洗浄代込み◎下地補修・付帯部位塗装(破風板、軒天、雨樋等)別途
※2.◎下塗り+中塗り+上塗り◎足場代等別途◎養生費・高圧洗浄代込み
※同じ種類の塗装でもメーカーや商品が違うと耐久性が異なります。
※耐久年数は、機構・温度・立地条件などにより変化します。
※日本ペイントを始め、各種メーカーを取り扱っております。
※その他遮熱塗料、光陪食塗料や防カビ塗装等もございます。
※金額は下地状況、仕上げ方法により異なります。
※保障年数は部位や劣化状況により変わります。

 

外壁塗装工事の流れ

お問い合わせご相談 お電話やホームページよりお問い合わせください。
建物診断 建物の劣化状況を診断します。
ポイント1普段は見えない屋根の上や雨樋の中などもチェック。痛み具合を把握し、補修の必要性を確認します。
見積もりご提案 調査報告書、御見積書を作成。
ポイント2調査報告書で建物の劣化状況をご説明します。劣化状況とご要望に合わせて、御見積もり書をご提案。沢山の塗料の中から選別し、お客様仕様の見積もりを作成します。
内容の確認 工事内容や塗装箇所、塗装の選定等を打ち合わせ。
ご成約  
色決め 色見本帳やカラーシュミレーションを使用し、色を決めていきます。
施工前打ち合わせ 工事工程表を作成。工事段取りや施工内容を再確認します。
近隣へのご挨拶 作業日程や内容をご案内します。
施工足場組み 法令を導守し、安全第一で作業します。
高圧洗浄 劣化塗膜やカビ、コケなどを除去、お化粧前の下地造りです。
下地補修 養生 シーリングやひび割れ等、劣化箇所の補修。
下塗り 建物の素材や劣化状況に合わせた下塗りをしっかり行います。
ポイント3下塗りは建物と塗料を繋ぐ、非常に重要な工程です。ここが疎かになると、上にどんな良い塗料を使用してもその性能を十分に発揮できません。
中塗り
上塗り
名塗料の「基準塗布量」「塗り重ね乾燥時間」に合わせて必要回数を塗り重ねていきます。
ポイント4塗料の種類により、必要な塗り重ね回数が変わります。1回で済むもの、2~3回重ねるもの、4~5回重ねるものもあります。
検査 仕上がりの状況をチエックします。
足場解体・清掃 足場を撤去、周囲を清掃、全体の最終チエックをします。
お引き渡し 全ての工事が完了です!工事報告書をお渡しします。
ポイント5施工中に各工程毎に撮影した写真を、工事報告書にしてお渡しします。屋根の上でどんな作業を行っていたのが、塗料は適正に使用されたのか、などをご確認いただけます。

 

白洲そとん壁W

白洲そとん壁とは、シラスを使用した完全自然素材の外壁材です。
シラス壁だからこそ実現できる驚異の二大機能!
「防水」+「透湿」
軽量モルタルやサイディング壁を圧倒する既成概念を超えた性能を大公開!

 

シラス壁の特徴

防水機能
防水機能

シラス外壁材は下塗り材と上塗り材の2層構造になっており、下塗り材は超微細なシラス粒子で構成されているため、水蒸気の細かい粒子を通しますが、大きな雨水などはほとんど浸み込むことなく、上塗り材が大きな粒子で構成されているので、仕上げ表面の防水処理を行わなくても重力で下へ流れていきます。

 
透湿
透湿

シラスは多孔質のため、とても透湿性に優れています。表面に防水塗装が要らないため、壁内部の湿気が壁表面から放出され、建物を湿気による結露やカビの被害から守ります。また、透湿性が高く水が良く流れることで、汚れなども簡単に落ち、美しさを長く保つことが可能です。

 

パワーボード

パワーボード   パワーボード

パワーボードの特徴

耐久性能
耐久性能

パワーボードは、物性や寸法などの経年変化が極めて少ないため、張替えを前提としておらず、メンテナンスがしやすいロングライフ外壁材です。塗装をリフレッシュすると新築時のイメージがよみがえります。
※シーリング・塗装などの定期的なメンテナンスが必要です。

 
耐火性能
耐火性能

パワーボードは火や熱に強いコンクリート系外壁材。素材は無機質の珪石などであるため、炎や熱を受けても発火することがなく、煙や有毒ガスも発生しません。また、パワーボード内部には細かい気泡があるため、空気層が熱の伝わりを抑えます。

 
断熱性能
断熱性能

一年を通して、春のような心地よい住空間を実現するためには、断熱性がポイント。パワーボードは断熱材の外側で、プラスαの断熱効果を発揮します。
パワーボードの気乾比重は0.6。水より軽いその秘密は、パネル内部にある無数の気泡にあります。この気泡の働きにより、木造住宅用外壁材の中では優れた断熱性を持っています。

 
防音効果
防音効果

街で快適に暮らすためには、自動車の騒音などストレスの一因となる騒音をコントロールすることも大切です。ALCはビル建築の遮音壁や遮音床などにも用いられるほどの優れた遮音性能。37ミリの厚さを持つパワーボードも外部の騒音を十分に低減する効果があります。パワーボードは、静かで快適、プライバシーをしっかり守る住まいづくりを可能にします。
パワーボードは、音の反射が大きく音を通しにくい素材です。さらに壁体内に伝わった音は、37ミリの厚さ内に無数にある独立気泡が吸収するためさらに遮音効果を発揮し、室内への音の侵入を低減します。

 

ページトップへ